2011.12.2 ソーラーシリコンテクノロジー支部 解雇撤回 和解調印

2011年 10月、会社から一方的に解雇通告され、復職めざし闘ってきたソーラーシリコンテクノロジー支部の仲間が、都内 弁護士事務所において解雇撤回、和解調印を行った。

解決までに1年2ヶ月かかった。

当該 諏訪委員長は「組合をはじめ、支援共闘会議の支援のおかげで最後まで団結して闘うことができました。働きやすい職場を目指し頑張りたい」と語りました。

 

リンク:ソーラーシリコンテクノロジー支部 記事