2012.1.15 千葉地本 春闘討論会

本気で2012春闘

 

1月15日 千葉地本の春闘討論会が行われました。

「今年は泊りがけでの討論会を止め、本気で参加者を増やし1日じっくり学習しよう」

という方針のもと、例年よりも倍近い35名の参加がありました。

青年をはじめ参加者の半数が「春闘をたたかうのは初めて」とのことでした。

執行部が一新したハセックギアでは「成果主義導入後7年間要求を出していない。今年こそ賃上げを!」と語り、

SST支部からは「課題は沢山あるが春闘・賃上げを軸に職場の将来展望と労使関係の前進を図る」

と意気込みました。

 

千葉地本では、すべての支部が足並みそろえて要求を出そう!と意思統一をしました。

ガンバロー!

 

(金属労働新聞 第618号より)