2012.1.6 ソーラーシリコンテクノロジー支部 復職したが・・・

 ソーラーシリコンテクノロジー支部(SST支部)の組合員11名の復職の日、2012年 1月5日を迎えた。

しかし、その日を会社は公休にした。

 近隣組合、団体、支援者が復職を祝うため30名以上が集まったが、このような会社の対応に怒りをあらわにした。 →SST支部HPリンク

 

翌1月6日、改めて出社すると会社は組合員に対して「一時帰休」のため会社に入らない様通告した。

この日も支援者が30名以上集まり、組合員を見守った。

連日の組合員に対しての会社の対応に抗議の声が止まなかった。 →SST支部リンク

 

会社は、組合員のみ会社に入れることを許可したが、和解協定書を無視した組合敵視の対応にJMIUは強く抗議した。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    んんん (木曜日, 20 6月 2013 20:52)

    共産党の組合って馬っ鹿じゃないの?党員はもっと馬鹿だね。組合に金だけ吸い取られて、トップ組織は肥えている。中国見れば分かるじゃん。お前ら、目をさませよ。