2012.4.25 オリエンタルモーター支部 第216回金属反合で訴え

4月25日 第216回 金属反合活動が行われました。

千葉地本からも三和機材支部の組合員の皆さんを始め多数の参加がありました。

千葉地本の仲間からオリエンタルモーター支部の皆さんが本社の前で争議解決を訴えました。

オリエンタル支部の争議は37年目を迎え、組合員の中で社員として残っているのは2名を数えるのみ、高齢化が進んでいます。

会社は争議の解決を決断せよ!!

→オリエンタルモーター争議とは?(外部リンク) 

 

 

~~~~~~以下 抗議文 ~~~~~~

 

オリエンタルモーター株式会社
代表取締役社長 倉石 芳雄 殿

        

2012年4.月25日  

 

抗議並びに要請書 

 

  私たちは、第216回金属反合共同行動に参加した一員としてレ貴社に対して
労働組合結成以来37年にもわたる組合否認、組合員に対する仕事取り上げ差別・
賃金差別といった人権侵害を繰り返していることに強く抗議する.
  貴社の組合敵視政策に基づく数々の不当労働行為は、憲法と法律で保障された
 労働者・労働組合の基本的権利を根こそぎ奪い取る反社会的行為であり、企業の
 法令順守も社会的貴任をも放棄した悪質極まりない犯罪行為である。

このことは、貴社が行った組合つぶし攻撃の数々に対して、労働委員会や裁判所から34回もの不当労働行為是正命令と判決により明々白々である.
  私たちは貴社に対し、法令順守と企業の社会的責任を果し、37年もの組合否認と組合と組合員の被った差剔是正、損害賠償を直ちに行うよう強く要請するものです。    

 

以上

オリエンタルモーター支部の要請は、集まった支援者1人1人が会社に対して要請書を手渡していきます。

警備員も多数動員されています。

(注)写真は今回の反合のものではありません。あしからず